語彙・表現を学ぶための5+5_中国語(職業)

語彙・表現を学ぶための5+5_中国語(職業)

語彙表現の5+5

山崎直樹(やまざき なおき)

職業についての語彙や表現をどのように教えていますか。単語リストで覚えさせるのですか。文型を用意して代入練習をさせるのですか。もっと遊びながら、考えさせながら、使わせていくという「5+5」の方法を試してみませんか。実例を見て感覚をつかみ、他の語彙の導入でもマネをしてみましょう。

2015年4月22日 閲覧者数311人 コメント数0件

Category

言語
  • 中国語
対象
  • 対象共通
活動タイプ
アウトプット
話題分野

Tags

  • 職業

Download

【語彙の習得活動】

目標:職業の名前を中国語で言えるようになる、文字を読んで職業名が認識できる。

導入したい語彙:一般的・汎用的な職業名

【語彙の習得活動】5ステップ

【文法表現の習得活動】

目標:どこで何をするかが言えるようになる。

導入したい表現:目標となる表現: 在<場所><行為>(例: 在大学教中文)

【文法表現の習得活動】5ステップ

執筆者

山崎直樹(やまざき  なおき)

山崎直樹(やまざき なおき)

2015年現在、関西大学教授。「外国語学習のめやす2012」作成プロジェクトメンバー。「めやす」マスター研修2013-15講師。2013-14年度のNHKテレビで中国語講座の講師を務め、講座の中で「めやす」のコンセプトやコミュニケーション能力指標も活用。。「めやす」のコミュニケーション能力指標をベースにした科研プロジェクト「中国語コミュニケーション文法およびその導入のための教材・教授法の構築 」の研究代表。 http://www2.itc.kansai-u.ac.jp/~ymzknk/

語彙表現の5+5の記事リスト

タグクラウド

すべて表示
Top