語彙表現の5+5

語彙表現の5+5

  • 5+5 中国語の例「職業」

    山崎直樹(やまざき なおき)

    • 中国語
    • 対象共通

    職業についての語彙や表現をどのように教えていますか。単語リストで覚えさせるのですか。文型を用意して代入練習をさせるのですか。もっと遊びながら、考えさせながら、使わせていくという「5+5」の方法を試してみませんか。実例を見て感覚をつかみ、他の語彙の導入でもマネをしてみましょう。

    • 職業

    PDF

  • 語彙、文法表現を習得するための5+5

    公益財団法人国際文化フォーラム(TJF)

    • 言語共通
    • 対象共通

    「めやす」では、教科書中心、教科書依存の教え方を少しずつ変えたい教師のために、まず、語彙・文法表現の「5+5」(ファイブ・プラス・ファイブ)を勧めています。インプット、インテーク、アウトプットの順に、ことば遊びの要素を取り入れながら習得していく具体的なやり方を見ていきましょう。

    • アウトプット
    • アドバイス
    • インプット
    • コンテクスト
    • ミーニングフル
    • 趣味

    PDF

  • 5+5 韓国語の例「たべもの」

    金孝卿(きむ ひょぎょん)

    • 韓国語
    • 対象共通

    韓国に行ったら、最初の関心ごとは如何にしておいしい食べものに辿りつけるかということではないでしょうか。「食べもの」名前を覚えて、何が食べたいかの希望を述べたり、どこで食べられるかを尋ねたりできれば、目的が達成できますね。「5+5」の方法で必要な語彙と表現を楽しく覚えましょう。

    • 注文
    • 食べもの
    • 飲みもの

    PDF

  • 5+5 中国語の例「からだ」

    山崎直樹(やまざき なおき)

    • 中国語
    • 対象共通

    人や動物の外見の特徴を描写したり、からだの不調を訴えたりすることは、対人コミュニケーションや健康管理をするうえで欠かせない言語能力です。「5+5」の方法で、音と形と意味を結び付けながら、導入、理解、練習、運用していく実例を見てみましょう。楽しく効率よく確実に身につくことが目標です。

    • 医療
    • 身体部位

    PDF

Top