タグ: 東京

年を選ぶ:

フィリピンと日本の架け橋になる

移住

移動する人々

フィリピンと日本の架け橋になる

東京外国語大学 世界言語社会教育センター 特任講師
Palma Gil Florinda(パルマ ヒル フロリンダ)さん

現在東京外国語大学でフィリピン語を教えている。1997年から2002年までフィリピン大学言語学学科で学ぶ。その後、日本語教師として活動。2017年からは来日し、日本で暮らしながらフィリピン教育に専攻を変えた。日本とフィリピンとの架け橋として…(続きを見る)

私たちが
取材しました

武蔵野美術大学

幸せの循環を支えるために

移住

移動する人々

幸せの循環を支えるために

文化庁国語課 日本語教育調査官
松井孝浩さん

地域の日本語教室でのボランティア経験をきっかけに日本語教師としてタイやフィリピンに赴任。横浜市の多文化共生に関する施設での勤務を経て、現在は、文化庁国語課に勤務。海外を訪れて感じた「言語」という壁に対して、松井さんが行った活動やその活動のお…(続きを見る)

私たちが
取材しました

武蔵野美術大学

おせっかいの輪を広げる

社会

境界線を越えて協働する

おせっかいの輪を広げる

NPO法人こあら村スタッフ
佐藤法子さん、嶋田朝子さん、藤岡邦子さん、藤野令子さん

東京都大田区で活動するNPO法人こあら村。2002(平成14)年、前理事長の故高山久子さんが、「使用していない自宅二階部分を地域の福祉に役立てたい」と周囲の友人知人に相談したことから始まりました。「子育て中のお母さんが、楽しそうに見えないと…(続きを見る)

私たちが
取材しました

法政大学

個々の夢を叶えてくれるカフェ

社会

個性の光る街・西荻

個々の夢を叶えてくれるカフェ

「KOKOPLUS」オーナー
井出あかりさん

西荻窪にある特別なコワーキングスペース「KOKOPLUS」。ここには、一般的なコワーキングスペースにはないカフェが設置されている。時にはイベントも行われる。そこのオーナーである井出あかりさんは、会社員時代を経て、2019年にKOKOPLUS…(続きを見る)

私たちが
取材しました

東京女子大学

成長して自由になる

移住

移動する人々

成長して自由になる

異文化ナビゲーター
玉利ドーラさん

玉利ドーラさんは、クロアチア人の父と日本人の母をもつ。クロアチアで生まれ、その後、難民としてドイツと日本へ移住、その後、日本を始め、8カ国での生活経験を持ち、現在は、フリーランスで、異文化ナビゲーターとして活動中。私たちは、そんな玉利さんの…(続きを見る)

私たちが
取材しました

武蔵野美術大学

口で筆を掴む 

移住

移動する人々

口で筆を掴む 

画家
古小路浩典さん

中学3年生のとき体操クラブ活動中の事故で頸椎を損傷し、手術·リハビリ後も手足の機能は回復しませんでした。入院期間中に『口と足で描く芸術家協会』(注)を知ってから、自分も口に筆を咥えて絵を描き、個展を開催するようになりました。そこで、古小路さ…(続きを見る)

私たちが
取材しました

武蔵野美術大学

武蔵野美術大学

誰かの幸せに繋がるデザイナー

社会

個性の光る街・西荻

誰かの幸せに繋がるデザイナー

フリーデザイナー
工藤拓志

工藤拓志さんは、会社員として商業施設のポスターやチラシ等のデザインを担当した後、現在、フリーのデザイナーとして活動しています。プライベート作品をHPに掲載したり、杉並区をはじめ多くの地域で福祉活動のポスターを作ったりしています。なぜ、フリー…(続きを見る)

私たちが
取材しました

東京女子大学

多様性で撮る、多様性を撮る

移住

移動する人々

多様性で撮る、多様性を撮る

映画監督、映像ディレクター
小川 和也さん

東京ビジュアルアーツ映画学科卒業後、アメリカのSchool of Visual Artsの監督コースに編入。5年間をアメリカで過ごした後、イタリア・トスカーナ地方のスベレートに移住。日本とイタリアがプロダクション、撮影地はパレスチナとイスラ…(続きを見る)

私たちが
取材しました

武蔵野美術大学

武蔵野美術大学

編集者―鏡のような、拡声器のような

社会

個性の光る街・西荻

編集者―鏡のような、拡声器のような

ダイヤモンド社編集者
廣畑達也さん

廣畑さんは出版社ダイヤモンド社の編集者として、2008年からこれまでに合計71冊の本を編集した。書籍を中心に、人と人の関係性まで幅広く編んでいく編集者であり、ウェブ、デジタルで幅広く活動している。 廣畑さんは、大学生時代の書店でのアルバイ…(続きを見る)

私たちが
取材しました

東京女子大学

目で見るビタミン~ロシアの絵本

社会

個性の光る街・西荻

目で見るビタミン~ロシアの絵本

出版社カランダーシ代表
上野直子さん

上野さんは一人で東京・西荻という町でこじんまりしたロシア絵本の出版社カランダーシを経営しています。また、ロシア絵本を実際に見てもらうために、カランダーシの部屋でオープンルームを開催しています(現在はコロナの影響でオンライン開催になり、要予約…(続きを見る)

私たちが
取材しました

東京女子大学