すべての命を助け、幸せに

社会

持続可能な社会と地球の未来

すべての命を助け、幸せに

動物保護団体「ワールド・ラブ・ハート」代表
清水真規子さん

小学生のころから動物が好きで、現在、奈良県で、動物保護団体「ワールド・ラブ・ハート(World Love Heart)」の代表として、「ひとつでも大切な命を守りたい」という理念を掲げ動物たちの幸せのために働いている。行政機関だけでなく、一般…(続きを見る)

私たちが
取材しました

京都教育大学

京都教育大学

知多半島から世界に夢を届けたい

社会

持続可能な社会と地球の未来

知多半島から世界に夢を届けたい

知多娘。
【右】佐藤綺乃(あやの)さん(大府・W・桃花役)、【左】角谷(すみや)真理子さん(南知多マリナ 役)

知多娘。は知多半島5市5町を擬人化したキャラクターをもとに活動するアイドル声優ユニットである。コミックス、アルバム発売、アニメーション制作などの各種メディアミックスを始め、イベント出演、ライブ公演、地域貢献など多様な活動を活発に展開している…(続きを見る)

私たちが
取材しました

京都教育大学

台湾と日本を歌でつなげたい

エンターテイメント

台湾系J-pop

台湾と日本を歌でつなげたい

台湾系J-popシンガーソングライター
洸美-hiromi-さん

台湾生まれ台湾育ちの日台ハーフ。父親は日本人で、母親は台湾人。夢を追いかけて18歳の時、音楽を勉強するために来日した。透明感のある歌声と中国語の歌詞を織り交ぜた歌が特徴的。 2022年5月には「名古屋観光文化交流特命大使」に就任し、数多く…(続きを見る)

私たちが
取材しました

成城大学

1コマ漫画を平和への小さな扉に

社会

持続可能な社会と地球の未来

1コマ漫画を平和への小さな扉に

漫画家
篠原ユキオさん

京都教育大学在学中に産経新聞にて1コマ漫画家としてデビューし、その後、大手の新聞を中心に時事マンガ、ユーモアイラスト、漫画エッセーなどを連載。関西で産経新聞の法廷画家を担当した時期には、和歌山毒物カレー事件、附属池田小事件など多くの裁判の法…(続きを見る)

私たちが
取材しました

京都教育大学

京都教育大学

一緒に京都を、世界をカラフルに

社会

持続可能な社会と地球の未来

一緒に京都を、世界をカラフルに

LGBTQ+団体「カラフル」代表
ゆうきさん

中学生の頃から、性の違和感を感じて、本物の自分を探していた。アメリカでの留学経験を通して、自身のジェンダーアイデンティティを自覚し、20代半ば、トランスジェンダーFTMとしてカミングアウトした。カウンセリングなどを経て葛藤を乗り越え、性別適…(続きを見る)

私たちが
取材しました

京都教育大学

京都教育大学

中東を知る、ニッチに生きる

移住

移動する人々

中東を知る、ニッチに生きる

英国王立国際問題研究所勤務(国際協力銀行より出向)
玉木直季さん

私たちの身の回りにあるエネルギーの多くは中東から来ている。例えば原油の9割以上をサウジアラビアやUAEをはじめとする中東諸国に依存している。日本が資源を確保し続けることができるようにするには、相手国の政府や国営企業と交渉を重ね信頼関係を構築…(続きを見る)

私たちが
取材しました

武蔵野美術大学

移動に魅せられ、見つけた自由

移住

移動する人々

移動に魅せられ、見つけた自由

日本語教師
片山恵さん

北海道出身。過去には、オーストラリア、フィリピン、アメリカ、ブラジルで生活した経験をもつ。現在は国際交流基金ブダペスト日本文化センターに勤務しており、ハンガリーに在住。海外での日本語教育の他に日本語教育者育成にも携わっている。 また、海…(続きを見る)

私たちが
取材しました

武蔵野美術大学

フィリピンと日本の架け橋になる

移住

移動する人々

フィリピンと日本の架け橋になる

東京外国語大学 世界言語社会教育センター 特任講師
Palma Gil Florinda(パルマ ヒル フロリンダ)さん

現在東京外国語大学でフィリピン語を教えている。1997年から2002年までフィリピン大学言語学学科で学ぶ。その後、日本語教師として活動。2017年からは来日し、日本で暮らしながらフィリピン教育に専攻を変えた。日本とフィリピンとの架け橋として…(続きを見る)

私たちが
取材しました

武蔵野美術大学