1. 先輩につづけ

    韓国語から視野を広げて

    山下 美誓 (やました みちか) 志学館高等部2年、趣味はバレエと読書、k-popを聴くこと。将来やりたい事は、通訳・翻訳関係の仕事。大学生

  2. 先輩につづけ

    語学は言葉を学ぶだけではなく、文化や歴史、民族性など多くを知ることができる機会

    髙橋未夢(たかはしみゆ) 大使館主催日韓交流作文コンテスト佳作、日韓文化交流基金主催日韓交流作文コンテスト最優秀賞、日韓 中高生交流プログラ

  1. 注目の一枚 歌っていたら無料延長! / 노래하고 있으면 무료 연장!

  2. 先生の輪・話・和

    興味を持たせることから

    角屋 章(かどや あきら) 現「つばさ総合高等学校」国語科主任教諭、国際交流推進委員長。 東北大学文学部中国哲学科卒。教員免許は中

  3. 先輩につづけ

    知ること、理解すること、歩み寄ること

    平田絢香(ひらたあやか) 2008年、第2回漢語橋に参加。専修大学経済学部国際経済学科卒業。 ゼミでは現代世界経済を学び、中国語は

  4. 先輩につづけ

    理系にとっての第二外国語だけど

    大久保 颯 (おおくぼ そう)東京大学 教養学部理科二類 2年2010年夏第四回漢語橋サマーキャンプ参加 趣味はトランペットを吹く

  5. 先輩につづけ

    知ることから始まる

    宮川咲(みやがわ さき) 上海外国語大学 留学生本科4年 中英学科 【好きなこと】日本のバラエティー番組を見ること 中国のローカル

  6. 先生の輪・話・和

    韓国朝鮮語の不思議

    左 美和子(ちゅぁ みふぁじゃ) 大阪府立住吉高等学校で「韓国朝鮮語」と「英語」を担当しています。コンサートに行くこと、旅行、おい

  7. 校長の出番

    ことばを学び交流する大切さを伝えたい

    柴田康弘(しばた やすひろ) 福岡県立稲築志耕館高等学校校長。 大学で中国語を学んだあと国語の教員になる。福岡県教員中国派遣事業で

  8. 先輩につづけ

    一歩踏み出して挑戦をする

    北見沙愛(きたみ さえ) 日中学院本科一年生高校在学中に日中学院別科に通う2011年夏第五回漢語橋高校生サマーキャンプに参加高校生

  9. 先輩につづけ

    人として成長する

    大村 和也(おおむら かずや) 東京都杉並区出身。 東海大学教養学部国際学科一年。 趣味はボクシング。大学のボクシング部に所属して

  10. 先生の輪・話・和

    韓国語教育への一からの挑戦

    登川恵利(のぼりかわ えり) 三重県立久居高等学校や津市・四日市の市民講座等で韓国語を教えた後、2011年に韓国太田の培材大学校大

  11. 先輩につづけ

    人を理解する

    山本 南夏(やまもと みか)、愛知大学現代中国学部現代中国学科4年。趣味は沖縄について調べること、旅行、よさこい。やりたいことはホ

  12. 校長の出番

    校内に居ながらの「国際交流」を目指して

    下山 忍(しもやま しのぶ)、埼玉県立戸田翔陽高等学校長。1956年生まれ。1980年度より埼玉県公立高校に勤務。専門教科は地理歴

続きを見る

このページの先頭へ