第4回 たけのこを使ったタイのグリーンカレー「ゲーンキョウワン」

gr-20160316-01-2.jpg

春だ!たけのこだー!

今回は春を訪れを感じる食材のお話と、たけのこ入りのタイのグリーンカレーの作り方を紹介しています。

前編

今月の料理紹介 / 春の訪れを感じる食材 / ホワイトアスパラガス前線とは / アーティチョーク禁止令 / 春を感じる香りはニンニク / 料理のワンポイントアドバイス / きび砂糖は白砂糖で代用可 / ハーブに凝りたい人は / ナンプラーの活用法

出演:各国郷土料理研究家・青木ゆり子、シラチャー宮川、サンチュ森

*レシピは、メルマガ「わやわや」をご覧ください。

http://www.tjf.or.jp/wayawaya/oishihanashi/post-83.html

後編

お便り紹介 / NYに取材に行ってきましたパート2 / セルビアに料理修行に行くぞ /たけのこの冷凍法 / チンジャオロースにたけのこは入らないのか / サンチュ森の「作ってみたよ!」レポート

出演:各国郷土料理研究家・青木ゆり子、シラチャー宮川、サンチュ森

告知

サンチュ森の「つくってみたよ!」レポート

材料を切って鍋に放り込むだけ!本格的なタイカレーは思ったよりも簡単で美味しかったです。

今回の材料はこちらです。ナンプラーはでっかい瓶しか売ってなかったので、小瓶のニョクマム(ベトナムの魚醤)を買いました。

材料費は1686円でした。

たけのこは偶然にもタイ産です。番組内でも言ってますが、細切りはたけのこの存在感が無いので、切ってない水煮を買う方がいいです。

下ごしらえ完了。切るだけなので楽ちんです。

グリーンカレーペーストの量が若干迷いました。まあ1/3くらいかな...

レシピにあった「きび砂糖」は無かったので、黒糖で代用です。白砂糖でもOK。

ココナッツミルクの缶を開けるのに、久しぶりに缶切りを使いました。液体の缶を開けるときは、両端に1箇所ずつ切れ目を入れると注ぐときに楽です。

ココナッツミルクを少し入れて、弱火にかけながらカレーペーストを入れていきます。

鶏肉投入。カレーペーストの匂いが食欲を刺激します。じゅるる。

肉に火が通ったら、なす、たけのこ、残りのココナッツミルクを入れます。水分足りないんじゃないかと若干ビビりますが、大丈夫です。

ごはんを炊いてなかったので冷凍ものを使いました。ちょうど型を抜いた感じになって、おしゃれ感アップです。

蓋をして5分強。あらかた火が通ったら、バジルをちぎって入れます。

完成!

辛いモノ好きだけど、結構辛さがビビビっときました。マイルドな味が好みな方は、ペーストの量を抑えたほうがいいと思います。

家族はココナッツミルクが苦手といっていましたが、これなら食べられると好評でした!
本当に簡単なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

*レシピは、メルマガ「わやわや」をご覧ください。

http://www.tjf.or.jp/wayawaya/oishihanashi/post-83.html