第6回 火を使わないスペインの冷たいスープ「ガスパチョ」

gr-rp-20160610-1.jpg

日差しの強くなる6月から9月にかけて、トマトのおいしいシーズン。
「ガスパチョ」はスペインで夏場を元気に過ごすために農夫や羊飼いが食べていた、トマトを使った冷製スープです。
今回は夏場を乗り切るための世界の料理を中心に紹介しています。

前編

今月の料理紹介 / 辛いものに弱くなった宮川 / 暑さを乗り切るための世界の料理 / 冷たい料理・熱い料理 / ワンポイントアドバイス / 白いガスパチョ・緑のガスパチョ

出演:各国郷土料理研究家・青木ゆり子、サンチュ森、ノンカラ宮川

*レシピは、メルマガ「わやわや」をご覧ください。

http://www.tjf.or.jp/wayawaya/oishihanashi/post-96.html

後編

パエリアマスターの元で修行したぞ / トマトは野菜か果物か / トマトはデザート/ 塩トマト / サンチュ森の「作ってみたよ!」レポート

出演:各国郷土料理研究家・青木ゆり子、サンチュ森、ノンカラ宮川

サンチュ森の「つくってみたよ!」レポート

迷う部分はまったくありません。切って、混ぜて、ミキサー回して、濾すだけ。

今回の材料は、全部普通のスーパーで手に入ります。

787円。過去の料理に比べ、圧倒的に安いです。

ざく切り。適当でOK。

すべての材料を混ぜて冷蔵庫で1時間寝かせます。
この時、盛り付ける器も一緒に冷やしておくとモアベター。

ミキサーにかけます。

ざるで漉します。

冷やした器に盛り付けてできあがり!

*レシピは、メルマガ「わやわや」をご覧ください。

http://www.tjf.or.jp/wayawaya/oishihanashi/post-96.html