りんご記念日応援団 松原秀行さん

  • 記事更新日:

児童文学作家の松原秀行さんは、幼稚園のころに英語を習い始めました。意味もわからず歌った英語の歌は、空耳アワーの世界。当時の体験は、のちの松原さんと作品にどんな影響を与えたのでしょうか?

▼意味不明だった英語歌詞が、あるとき突然意味をなした「りんご記念日」
http://tjf.sakura.ne.jp/ringokinenbi/#/04/20/hm16062014/

20160622ringokinenbi.jpg