本プログラムは、(公財)国際文化フォーラム(財)秀林文化財団が企画・主催で実施しており、今年で7回目を迎えます。日本と韓国の中学生、高校生の間で関心が高く、部活動や課外活動で親しまれているK-POP等のダンスをテーマにした交流プログラムです。韓国語を学ぶ日本の中高生20名と日本語を学ぶ韓国の中高生20名が、韓国ソウルで5日間一緒に生活しながら、日韓混合チームに分かれて、ダンスの練習に加え買物に行ったり一緒に料理を作ったり、活動を通じて交流します。

 

目的

互いの言語を学ぶ日韓の中高生が、①学習している言語を実践的に活用し、コミュニケーションにおけることばの重要性に気づき、これからの学習意欲をさらに高める、②互いの言語で話し合い、一緒に活動することで、相互の文化的背景や他の人への関心、共感を育み、自分たちの文化への理解を深める、③新たな自分を発見し、視野を広げて問題解決能力を高め、仲間と共にものを創りだす力を身につけることをめざして、本事業を実施しています。



定員と応募資格

募集定員:20名  引率教員3名、TJFスタッフ2名、看護師1名が同行

応募資格:日本にある中学、高校の在校生でプログラム実施時に20歳未満であること。
ただし、中学生は3年次に在籍していること。



参加費用:4万円



期間

2018年8月7日(火)~8月12日(日)
※8月7日(火)は、東京都江東区の秀林外語専門学校にて事前研修を実施します。



応募締切

2018年5月11日(金)必着



応募方法

※注意:次のA,B,C全てを入力し送信完了しないと、応募は正式に受理されません。
   なお、3つとも5月11日(金)に同時に締め切らせていただきます。

A.以下の参加応募ページを、応募者本人が入力してください。
(「参加応募フォーム」のページへ移動)

B.保護者の方に、以下の保護者フォームを入力してもらってください。
(「保護者フォーム」へ移動)

C.先生に、以下の先生推薦フォームを入力してもらってください。
(「先生推薦フォーム」へ移動)

※先生シートは、学校の担任の先生や韓国語の先生などに記入してもらってください。
 各ページが正常に開かないなど問題がある場合は、以下の担当者までお問い合わせください。

電話:03-5981-5226 メール:ddd_j@tjf.or.jp 担当:中野・シム



参加者決定

2018年5月末頃

メールや電話、FAXでお知らせします。
その後、参加費用の入金確認と同意書の提出をもって確定します。



会場

大韓民国ソウル特別市中区 その他



日程

日程

*活動内容を変更する場合があります

■秀林外語専門学校
JR総武線「亀戸駅」北口改札から徒歩5分
http://shurin.ac.jp/access/

■Seoul Youth Hostel
ソウル市が設立したユースホステル
http://seoulyh.go.kr/.jp/

◆旅行取扱:ジエイエツチシー株式会社 ( TEL : 03-3543-7015  ウェブサイト:http://www.jhc.jp
◆旅行期間:2018年8月7日(火)~8月12日(日) 【5泊6日】
◆参加費用(1名様あたり): 40,000円(燃油サーチャージ、空港諸税含む)
◆参加人員:20名 そのほか引率が5名
◆最小催行人員:8名
◆添乗員:同行します。
◆利用予定航空会社:全日空(エコノミー) 
◆利用予定宿泊先:
東京:東横イン羽田空港Ⅱ(2名様1室使用)
ソウル:Seoul Youth Hostel (4名様1室使用)
◆食事:朝食5回、昼食3回、夕食5回(機内食は含みません)
※時間帯のめやす:朝=06:00~ 午前=08:00~ 午後=12:00~ 夕刻=16:00~ 夜=18:00~

企画・主催

実施

助成

後援

協力

輸送協力

 ANA

旅行取扱

募集要項のダウンロード

pdf