2022年8月4日(木)~7日(日)に、
パフォーマンス合宿 in 広島(ひろしまPCAMP)を実施します。
申し込み締め切りは6月30日(木)です。

※2019年に対面で実施したパフォーマンス合宿の様子です。
ほかの合宿の詳細記録はこちら

プログラムの概要

公益財団法人国際文化フォーラム(TJF)は2017年度より、「一人ひとりの個性を尊重し、多様性に富み、創造性を育む社会環境」の醸成をめざし、多様なことばと文化につながりや興味・関心を持つ高校生が参加する「パフォーマンス合宿」を実施しています。交流活動を通じて参加者が多様性を体感し尊重するマインドが育つよう、合宿では次のことに重点をおいたプログラムづくりをしています。

①ことばと身体で自分を表現する
②異なる他者を理解し、創造性を刺激し合う
③バックグラウンドの違いを越えてコミュニケーションを図り協働する

2022年度より日本各地域の多文化共生ニーズに寄り添った交流プログラムを開発し、地域のネットワークと資源を活かした地域密着型のプログラムを実施します。その第一回を広島県の諸団体と連携し、広島県内の高校生を対象とする「パフォーマンス合宿 in 広島」(愛称:ひろしまPCAMP)を開催します。芸術表現活動を通じて交流を促し、地域に根差した多文化共生・協働・共創のマインドを育むきっかけをつくります。

これまでのプログラム

今回のプログラム

3年ぶりの対面交流となる今回は、多言語・多文化につながりや興味・関心をもち、広島在住あるいは通学している高校生や高校進学をめざしている方(フリースクール、学習支援教室などの在籍者を含む)が対象です。いっしょにシアターゲームをしたり、ダンスしたり、マイストーリーを語り合って、みんなでパフォーマンス作品をつくります。

多言語・多文化交流「パフォーマンス合宿 in 広島」
(ひろしまPCAMP)実施概要

チラシはこちらから

ポスターはこちらから

主 催:公益財団法人国際文化フォーラム(TJF)
共 催:NPO法人安芸高田市国際交流協会
期 間:2022年8月4日(木)~7日(日)
場 所:安芸高田多文化共生センターきらり(広島県安芸高田市)
内 容:参加者一人ひとりが持つ言語、文化、経験、個性を尊重し合い、それらをありのままに自由に、積極的に表現することを推奨し、またよりよく表現できるように、ファシリテーターであるアーティストを中心に、運営チーム全体が伴走しながら、以下の活動を行います。

※過去の合宿の参加経験者など高校生、大学生ボランティアによるサポートも予定しています。

参加者:広島県に在住または通学している多様な高校生 25~30名
応募資格:以下の(1)~(4)のすべての条件を満たす多様な高校生(高校進学準備中の人も含む)
(1)広島県内在住または通学している多様な高校生(全日制・定時制・通信制の高校、高等専門学校、外国人学校、フリースクール、学習支援教室などの在籍者を含む)
(2)2022年8月4日に満15歳以上、19歳以下であること
(3)8月4日~7日のすべての日程に参加できること
(4)日本語で簡単なやりとりができること(1年以上日本語を勉強していることがめやす)

※多様な言語的や文化的バックグラウンドを持つ人、多様な言語的や文化的バックグラウンドを持つ同世代と交流したい人、演劇やダンスなどの芸術表現に興味を持つ人など大歓迎。

こんな高校生にぜひ応募してほしい


  • 学校の外で友だちをつくりたい人
  • 多様なことばと文化に触れたい人
  • 多様なことばと文化のバックグラウンドを持つ同世代と交流したい人
  • 自分を表現したり人と関わったりすることが好きな人
  • 自分を表現したり人と関わったりすることが苦手だが、この機会に殻を破りたい人
  • 多様なことばと文化につながりを持っている人
  • 多文化共生社会のために自分も何かしたい人……など

※以上は多様な高校生を想定して例示したものです。この例に限るものではありません。

参加費

①参加費は無料
※合宿中の宿泊及び食事は、TJFが無料で提供します(会場内)。
※宿泊は個室ではありません。相部屋を原則とします。

②交通費の一部補助
自宅から合宿会場「きらり」(安芸高田市)までの交通費が往復5千円を超える参加者に限り、それを超えた金額は、領収書、交通費補助申請書(参加決定となった人だけに後日配付)と引き換えに、TJFが支払います(本人負担は5千円まで)。ただし、以下の諸条件を満たした場合に限ります。
※なお、生活保護世帯から参加している場合はTJFが交通費の全額を負担します。

<交通費の補助対象となる条件>
・参加者本人の往復交通費のみ
・自宅から会場までの公共交通機関(電車やバス)を利用した交通費のみ(タクシー、自家用車などは除外)
・往路(行き)は2022年8月4日、復路(帰り)は2022年8月7日の利用に限る
・もっとも経済的な交通手段を利用した場合に限る

申込方法

2022年6月30日(木)までに下のフォームに記入し、お申し込みください。

※申込者が定員(30名)を超えた場合は、初めて参加する人を優先し抽選を行います。

申し込みフォームは、日本語、英語、韓国語、中国語、ネパール語、フィリピン語、ベトナム語、ポルトガル語で用意しています。下のリンクよりアクセスしてください。申し込みの締め切りは6月30日(木)です。

★日本語はこちらから

★英語はこちらから

★韓国語はこちらから

★中国語はこちらから

★ネパール語はこちらから

★フィリピン語はこちらから

★ベトナム語はこちらから

★ポルトガル語はこちらから

募集要項はこちらからご覧ください。

日本語

英語

コロナウイルス感染防止策について

PCR検査または抗原検査で陽性になった場合は参加できません。また陰性の場合でも前日に発熱があった場合は参加できません。
詳細については、参加が決定となった人に別途ご案内いたします。

ハラスメント防止対策について

本プログラムでは、ハラスメント防止について以下のことを約束いたします。

お問い合わせ先

ご不明な点は【お問い合わせフォーム】をご利用ください。
公益財団法人国際文化フォーラム(TJF) 
担当:長江 080-4373-6320 
千葉 080-4373-6308
E-mail:pcamp@tjf.or.jp