公益財団法人国際文化フォーラム
日露交流プログラム2018年交流学習プロジェクト報告書

日露交流報告

2019年度に行った「日露交流学習プロジェクト」の報告書を掲載しました

TJFは2015年度から「日露交流プログラム」を実施しています。その一環として、2018年度には一年間をかけて交流学習プロジェクトを行いました。

日本の高校とロシアの小中高校の教師9組が実践例と交流学習の成果などをまとめた報告書を2019年11月に発行し、関係者に配布しました。このたびより広く共有できるよう、PDF版を作成し、ウェブサイトに掲載しました。

報告書PDFダウンロード

2021年度の計画

TJFはオンラインによる「日露教師交流会」(9月実施予定)と「日露高校生パフォーマンス交流2021」(2021年12月~2022年1月、全6回連続プログラム)を企画しています。 

「日露教師交流会」では、オンラインで学校間交流を実施している日露の先生方に実践報告をしてもらい、新たに交流を希望する先生同士をつなげます。また、高校生交流プログラムの説明も行います。

「日露高校生パフォーマンス交流2021」では、日本語とロシア語間で翻訳出版されている絵本を題材に対話し、それをもとに協力してパフォーマンス作品をつくります。

全6回プログラムの最終回は成果発表を行い、一般公開する予定です。見学については改めてご案内しますが、ご興味のある方は、長江(nagae@tjf.or.jp)・千葉(chiba@tjf.or.jp)までお問い合わせください。

関連記事