りんご記念日応援団 内館牧子さん

  • 記事更新日:

uchipic01.png

一流企業として知られる職場に辞表を出し、脚本家になる思いを貫こうとした内館牧子さん。若さゆえの決断を温かく見守ってくれた上司の姿が、今も脳裏に蘇るそうです。

▼キャリアを捨て、脚本家に。日本語を貫きます!
http://sfml.jp/?c=2346090&o=0031000000V5kitAAB&v=409ef107