「ときめき取材記」、今回のテーマは「老後」?!

  • 記事更新日:

┌[参加者募集]───────
●【5/11〆切】まだまだ募集中!日韓のことばを学ぶ中高生交流プログラム、「SEOULでダンスダンスダンス2018♪」
http://sfml.jp/?c=2592627&o=0031000000f78hzAAA&v=ec79fce2
└─────────



■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 わやわや 2018年4月18日

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■



◆◆─────────
◆◆ ときめき取材記
───────────

ウェブサイト「ときめき取材記」では、学生がテーマを決めて、そのテーマに関連する人にインタビューしてまとめた記事を発信しています。

*...*...*...*...*...*...*...*
60歳でも人生を変えられる
*...*...*...*...*...*...*...*

天ぷら職人だった竹村潤二さんは、若いころに単身渡米し、ことばが通じないなかで店を経営した経験をもつ。60歳のとき病気をきっかけに店をたたんだ後、日本語教師に転身。まったく違う道に進むことになったそのワケは......。
http://www.tjf.or.jp/tokimeki/olj/2018/03/07/315/



◆◆─────────
◆◆ スタッフのつぶやき
───────────
春ですね!私にとって春はとにかくどこかへ出かけたくなる季節ですが、みなさんの中には花粉でお出かけどころじゃない!という方も多いかも知れないですね。

今年は桜が早く咲いたので、私は3月末から活動(?)を開始しました。上野公園に皇居の庭園、新宿御苑など......。

花見してきたというと「わー、人すごかったでしょ? 疲れない?」と反応されることもしばしばありますが、混み具合では東京に負けないソウルで育ったせいでしょうか。それとも飲酒歌舞が好きな民族に生まれたせいでしょうか。私は自らどんどん人混みに入りたがるんです。

もちろん、殺気立っている通勤電車などの人混みは私も苦手です。
私が得意で好きなのは、お祭りとか花火、オクトーバーフェストなどのわいわい系の人混みです。人の活気で心がワクワクしてきますし、色んな人の様子を観察するのもまた楽しいです。

週末には、たまに用も無く浅草に出かけたりします。大好きな芋ようかんのお店があるから、というのもあるんですが、主な目的は人間観察です。「どの地方、どの国から来たのかな?」とか、「すごいポーズで写真撮ってるー」、「あのお菓子は海外の人の口にも合うのねー」などと夫と話しながら仲見世通りを歩きます。観光客たちが目をキラキラさせて人形焼屋さんを覗いたり、嬉しそうにお土産を手に写真を撮ったりしている姿を見て、自分が日本に来た初期の頃を思い出してちょっとだけ羨ましい気持ちになることも......。

今度の週末はつつじを見に久しぶりに六義園に行きます。このままだとあっという間に夏が来そうなので、残り少ない春を満喫したいと思います!(シム)



===〔お役立ち情報〕=====

他団体が主催する、参加者募集中のイベントをご紹介します。
詳細は、各団体にお問い合わせください。



●K-POP コンテスト2018 日本全国大会 挑戦者大募集〔主催:駐日韓国大使館 韓国文化院、駐大阪韓国総領事館 韓国文化院、大会日時:7/7(土) 14時、場所:韓国文化院(東京)、〆切:5/15(火)必着〕
http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5634

●【参加者募集】中国語教育学会第16回全国大会〔主催:中国語教育学会、日時:6/2(土)、6/3(日)、場所:早稲田大学、参加費(当日申し込み):3,500円〕基調講演「外国語学習の科学〜第二言語習得論の中国語教育への示唆〜」白井恭弘氏、ワークショップ「身近な言語をもっと知ろう ○○語は90分でここまでできる!」(ドイツ語、フランス語、韓国語、スペイン語、ロシア語、日本手話が対象)など。学会会員以外の参加も歓迎。
http://www.jacle.org/annual/




──────────────────
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━
◆発行元:公益財団法人 国際文化フォーラム
◆発行責任者:水口景子
◆編集:千葉美由紀、森亮介、沈炫旼
◆お問い合わせはこちら
メール: wayawaya@tjf.or.jp
━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) The Japan Forum