添乗員暦35年、内田憲孝さんの「Oh My Gochi」は!?

  • 記事更新日:

┌[参加者募集]───────
●「外国語学習のめやす」の目標分解表を作ろう〔主催:TJF、共催・企画:「外国語学習のめやす」マスター有志、3/12(月)13:00~13日(火)14:00、場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス、対象:外国語教師または教師をめざしている学部生・院生、〆切:3/2(金)〕
申し込み⇒http://sfml.jp/?c=5081047&o=0031000000df7IFAAY&v=fc959b13
TJFのFBページ⇒goo.gl/LqgeSF
TJFのウェブサイト⇒http://www.tjf.or.jp/meyasu/support/topics/post-26.php



■〓■〓■〓■〓■〓■〓■
 わやわや 2018年1月17日
■〓■〓■〓■〓■〓■〓■


◆◆─────────
◆◆ Oh My Gochi
───────────

2年連続、TJFの日韓中高生の交流プログラム、SEOULでダンスダンスダンスで参加者たちの安全で楽しい旅のために力を尽くしてくださっている添乗員の内田憲孝さん。とにかく飛行機が好きで今のお仕事を始められたと話す添乗員暦35年、内田さんの「Oh My Gochi」は?

*...*...*...*...*...*...*
最高の機内食
*...*...*...*...*...*...*

今から37年前、高校の卒業旅行でナウル共和国を訪れた。ナウルは太平洋の真ん中、赤道直下に浮かぶ島国でバチカン、モナコに次いで世界で3番目に小さい国である。バチカンとモナコが大陸国なのに対しナウルは完全な孤島という事から渡航の意欲を掻き立てられた。友人と2人での旅行ではあったが、まだ団体旅行が主流の時代に高校生としてはかなりの冒険だった。
グアムで飛行機を乗り継ぎエア・ナウルで向かう事になったが、130人乗りのボーイング727になんと乗客は我々2人のみだった。対して乗務員はスチュワーデス(昔の呼び方で)4人とパイロット3名(当時の飛行機には機長と副操縦士の他に航空機関士が乗務していた)の計7名というフライトだった。まだテロという言葉が一般的な時代ではなく、手荷物検査も簡易なもので、海外の航空会社ではコックピットのドアを開けっ放しで飛ぶ光景がよく見られた。
このフライトもドアは開けっ放しで、興味本位で覗き込んでいると機長が手招きして迎え入れてくれジャンプシート(補助席)に座らせてもらった。暫くするとなんとスチュワーデスが、客席に居なかったからとコックピットまで機内食を持って来てくれた。人生最初で最後になるだろう飛んでいる飛行機のコックピットでの食事であった。その後、私は大学を卒業し旅行会社に就職し添乗員となり2000回以上のフライトを経験しているが、あの前面の窓に広がる雲海を見ながら食べた機内食を超えるものはない。メニューは覚えていないが人生最高の機内食だった。私は食後もコックピットに居座り赤道を越えて着陸まで体験させてもらった。いい時代であった。


◆◆─────────
◆◆ スタッフのつぶやき
───────────

最近、手元の文字が見づらかったり、レジの前でよく小銭を落としたりします。自分も年をとったなぁと、感じることが多くなりました。

パパの年齢は「永遠の18歳だよ」と小学2年生の息子には言ってあるのですが、50歳という年齢は、ごまかしがきかなくなってきました。

いゃダメだ、ここであきらめてはいけない。新年には目標が必要だ!

ということで、今年の目標は減量5キロにしたいと思います。そして、いつも気持ちを陽気で朗らかにして、毎日を過ごしていこうと思います。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。(藤掛)



===〔お役立ち情報〕=====
他団体が主催する、参加者募集中のイベントをご紹介します。
詳細は、各団体にお問い合わせください。

●東京学芸大学国際教育センター40周年記念会「文化間移動する子どもの教育と国際教育センターの役割」〔主催:東京学芸大学国際教育センター、日時:1/27(土)、場所:東京ガーデンパレス(御茶ノ水駅)、参加費無料、〆切:1/22(月)〕
http://www.u-gakugei.ac.jp/pickup-news/2017/12/40.html

●桜美林大学孔子学院 第5回漢詩朗読・創作発表大会 〔主催:桜美林大学孔子学院、日時:1/27(土)13:00~17:00、場所:桜美林大学淵野辺キャンパス、〆切:1 /24(水)必着〕
http://www.obirin.ac.jp/kongzi/news/koushi/2017/20180127.html

●外国語授業実践フォーラム 第15回会合 【言語教育におけるインクルージョンを考える会】すべての学習者の学びを保障するために我々は何を変えるべきか 〔主催:外国語授業実践フォーラム、日時:3/31(土)、場所:関西大学千里山キャンパス、参加費:1,500円、〆切:3/20(火)〕
申し込み⇒http://kokucheese.com/event/index/496833


─────────────────
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━
◆発行元:公益財団法人 国際文化フォーラム
◆発行責任者:水口景子
◆編集:藤掛敏也、千葉美由紀、沈炫旼
◆お問い合わせはこちら
メール: wayawaya@tjf.or.jp
━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) The Japan Forum