Tokimeki Theme!喫茶店の魅力

武蔵野美術大学
日本の喫茶店には独特な雰囲気があります。古くて懐かしい店、暖かい家庭的な店など。なぜそのような店を作ったのか、どんなこだわりを持ってそれらの店を作ったのか、そしてオーナーさんはその店と共にどんな人生を歩んできたのか、オーナーさんやカフェに詳しい方にお話を聞きました。
美大の隣にある喫茶店

喫茶店の魅力

美大の隣にある喫茶店

Café Anemoneオーナー
大野樹音さん
安田久美子さん

クレープを作って10年以上になる大野さんは、自分がフランスデザートに対して情熱があって、また芸術と音楽を愛しているので、安田さん(母)と一緒に美大の隣に気品のある喫茶店を開いた。近所の人々と武蔵美の学生に悠々閑々と過ごせる空間を提供している…(続きを見る)

私たちが
取材しました

武蔵野美術大学

武蔵野美術大学

仕事の手を止めて夕日を見よう、<br>みたいなルールがあっていい

喫茶店の魅力

仕事の手を止めて夕日を見よう、みたいなルールがあっていい

『珈琲時間』編集長・編集ディレクター
高橋敦史さん

高橋敦史さんは旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター、紀行作家、フォトグラファーです。若い頃バックパッカーとして海外貧乏旅行をしていて、その後、多数の旅行雑誌で編集、撮影、執筆などの経験を持ち、紀行作家としても連載、著書があります…(続きを見る)

私たちが
取材しました

武蔵野美術大学

武蔵野美術大学

1