Topics「日韓合同『交流学習』研修」その後

「日韓合同『交流学習』研修」その後

2018年10月03日

2018年2月24日、TJF主催、国際交流基金ソウル日本文化センター及び「外国語学習のめやす」マスター有志共催、ZOOMでソウル会場と東京会場をつなげた「日韓合同『交流学習』研修」を同時開催しました。
http://www.tjf.or.jp/meyasu/support/topics/2018224.php

口頭発表

研修の企画・実施に関わったマスター有志である中川正臣氏、澤邉裕子氏とその交流学習実践のパートナーでソウル会場の講師も務めた岩井朝乃氏(韓国)、相澤由佳氏(韓国)は、研修で得た成果と反省、課題を総括し、今年4月28日に行われた第33回韓国日本語教育学会国際学術大会(韓国、建国大学)において、合同の口頭発表を行いました。
題名:交流学習実践コミュニティ形成―日韓合同「交流学習」教師研修の試み―
https://drive.google.com/file/d/17YD-Or0nVvephBTu_s4nCsCaYFiJH_M3/view

論文発表

その発表内容を発展させた研究論文が去る8月に発表されました。
執筆者の方々の了承を得て、論文のPDFをここで共有します。
題名:教室と社会をつなげる交流学習実践コミュニティは何を目指すのか─外国語教育における<拡張型交流学習>の可能性─
https://www.dropbox.com/s/et61k8knlsyqam2/KCI_FI002380668%20%E6%9C%80%E7%B5%82%E7%89%88.pdf?dl=0

今後

中川氏らは来る12月8日、韓国日語教育学会・言語文化教育研究学会 2018年度第34回冬季国際学術大会(韓国、建国大学、http://alce.jp/spec18.html#c)において、新たな交流学習の展望について発表とディスカッションを行う予定です。

2018年2月の「日韓合同『交流学習』研修」に参加した日韓教師は、FB上に作られた非公開グループ「外国語教師のための交流学習コミュニティ」において、日々の交流学習の実践の共有と意見交換を続けています。今後の広がりが期待されます。

Top