公益財団法人国際文化フォーラム

事業報告報告

『CoReCa2017-2018』発行!

今回注目していただきたいのはAR!! AR専用のアプリ(COCOAR2)をスマホに入れて、COCOAR2のロゴがあるページにかざすと動画が始まります。30周年記念事業として昨年スタートした、多言語・多文化交流「パフォーマンス合宿」「学校のソトでうでだめし」「にじいろのさかなワークショップ」、定期事業の「ソウルでダンス・ダンス・ダンス」「りんごをかじろう」「日露交流」の6つの事業で動画がご覧いただけます。文章だけでは伝えられない参加者の声のトーンや会場の雰囲気、活動でのやりとりの一端を感じ取っていただけるはずです。これらのプログラムに興味があるのに参加を迷っている中高生にもぜひお勧めです。

特集は、近年、学校内外でうまれているさまざまな学びの場に注目しました。設立の構想発表時から話題を集めている軽井沢風越学園の岩瀬直樹氏、企業を巻き込んで高校生向けに創造力の甲子園「Mono-Coto Innovation」を仕掛けるCurio Schoolの西山恵太氏、子どもだけでなく大人にも探究する場を提供する「こたえのない学校」の藤原さと氏、3人による寄稿です。
どんな学びをめざし、どんな場をつくっているのか、ぜひご一読ください。

特集はこちらから

 

(事業担当:千葉美由紀)

事業データ

仕様:B5判、カラー、68ページ

部数:5,500部