くりっくにっぽん活用術

いつもの文房具をかわいくアレンジ!

執筆:西村パーク葉子

話題/目標:人との付き合い、他教科とつながる、文化を捉える視点を身につける、日常生活、気持ちや考えを伝えあう、自分と身近な人々、自分・自文化と比べる、趣味とスポーツ

2018.06

文字サイズ+拡大 ±標準
  • プリント
目 標

文房具など身近なものを楽しくアレンジして使ったり、プレゼントしたりする文化やその意味を考える

対 象 高校生レベル以上
日本語レベル 上級レベル
準備するもの

手順

1. 内容確認のための質問
a) 宇田川一美さんの仕事は何ですか。
b) どんなものを作っていますか。
c) 小さい時、どんなことをしていましたか。
d) どうしてレターセットやノートを自分で作ろうと思ったのですか。
e) いらないものを使って、最近作ったものは何ですか。
f) 宇田川さんは、自分の本やワークショップで、どんな作り方をしょうかいしていますか。
それはどうしてですか。
g) 宇田川さんは、自分で作ったものにはそういう力がある、と言っていますが、そういう力とはどんな力でしょうか。

2. ディスカッションのポイント
h) 買ったものを自分でアレンジして使っているものがありますか。それは何ですか。どんなアレンジをしましたか。それはどうしてですか。
i) 買ったものをそのまま使うのと、自分でアレンジしたものを使うのと、気持ちはちがいますか。どうちがいますか。どうしてそう感じるのでしょうか。
j) いらなくなったものを使って、何か作ったことがありますか。それは何ですか。
k) あなたは、手作りの何かをもらったけいけんがありますか。それは、どんなものでしたか。どう感じましたか。

3. 表現活動のヒント
l) 身近なものを使って、文房具を作ってみましょう。そして何を使ったのか、どうやってそれを使ったのかを日本語で書いてみましょう。文房具以外の物を作ってもいいです。下のリンクをヒントにしてください。
http://www.online-marks.com/Page/maste_blog/blog_udagawa.aspx?bid=maste

https://atelier.woman.excite.co.jp/interview/rid_atelier9258/pid_2.html

http://blog.livedoor.jp/cpiblog01299/archives/51611936.html


文字サイズ+拡大 ±標準
  • プリント

Page Top